髪をとかすって凄く大事

なんです。

ヘアリセッター技術を応用し考案した「DeepCombing[ディープコーミング]

のご紹介です。

【薬液 や トリートメントは一切使いません】

 

自分の髪をブラシやコームでとかしてますか?

 

今、あまり「髪をとかす」事に重要性を感じない人が増えてると思います。

日常的に行う「髪をとかす」という行為には以下の効果があります。

 

★毛髪に付着しているチリホコリを

取り除く。

★地肌からのブラッシングをすると血行促進。

 

などがあります。

しかし、どうやっても「とかす」事の出来ない場所があるんです!

 

それは「毛穴」から出て来た「根元」です。ここが実は髪の悩みの大部分の原因だったのです!

 

なので、ここをシッカリと深く「とかす」DeepCombing(ディープコーミング)が絶大なる効果を発揮します!

 

そうするとどうなるか?

大袈裟に言うと、髪質が変わったかのように艶がでます。

ボリュームが変わります。

手触りが変わります。

髪質って「経年経過」でしか「変わらない」って思ってません?

答えはNO!です!(本質は変わりませんが…)

 

じゃ、どうするの?

★縮毛矯正(ストレートパーマ)?

★トリートメント?

★地道にヘッドマッサージ?

確かにこれらでも効果は得られます。

でも、もっと簡単にしかも確実に実感できる方法があります。

 

それは「毛髪交差(根元の生え方)」を解放してあげる事です!!!

 

????「毛髪交差」?

これは基本現在どのような髪質の人でもあります。

自分の髪質・毛流れによって諦めていた「不可能」がほぼ「可能」に成ります!

例えば

★前髪の「割れ」で真直ぐ素直に下りてくれない

★つむじが「パカッ」となってしまう

★髪が「モワァ」っとなって膨張してしまう

★手触りが「サラサラじゃない」

これらが改善されます。

 

 

くせ毛の人、髪に艶のない人、常にモワァとしちゃって膨らんでおさまりの悪い人、指通りの悪い人

などなど、生まれつきだからしょうがないと諦めてた髪質の人。

一度お試しください!

 

 

このDeepCombingを施術しますと、今迄の自分の髪質ってなんだったの?と感じます!

DeepCombing(ディープコーミング)

頭皮には2つのストレスがかかってます。

・外側からのストレス[毛髪交差]

・内側からのストレス[リンパの詰まり]

この2つのストレスからの解放をDeepCombingが行います。

眠くなるような心地よい刺激があるので髪も頭皮も今までに無い感じになり「髪質」が変わったように思うはずです。

 

 

DeepCombing

[ディープコーミング]

 

¥3,240


他のメニューと併用の場合

¥2,160

 

施術時間:15〜20分

 

髪がドライな状態で行いますので、シャンプーをする場合はシャンプー料金は別途

 

【毛髪交差とは】

 

毛髪交差とは、毛髪の重なりです。

毛髪は「毛穴」から出て来ます。

1つの毛穴から毛髪が1本ではありません。基本1つの毛穴からは毛髪は3~4本です。

この4本の毛髪は大体同じ方向に向いて生えてます。

この時、4本が皆同じ方向に重ならずに生えてたらいいのですが

そうではないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根元で重なった状態なので毛髪が自由に動けないんです。

この重なり(交差)を、ほぐしてキレイに整列させてあげると毛髪は

生まれ変わったかのように「艶」がでて「手触り」が変わります。

 

そんな事だけで、そんな効果が出るなんて信じられないでしょうが

当の美容師本人的にも不思議でしょうがないのですが、結果が出るので

信じると言うより「実感」できます。

1回だけでも結果はでますが、続けて

施術する事により「毛髪交差」をほどく

精度が増していきながら頭皮の中のリンパの滞りも解消されていくので、次から出てくる毛髪が本当に髪質が変わっていきます。身体のメンテナンスで整骨院やマッサージ屋さんにいくように頭皮と髪のメンテナンスだけでDeepCombingの施術のみのご来店でもアリです!

aoyama Purana [プラーナ]

青山の美容院(美容室)Puranaです。東京メトロ表参道駅[B2出口]より徒歩3分。コレクションのバックステージで活躍する者、毛髪診断士の資格を持つ毛髪オタク者、NY帰りのファッション誌の撮影をこなす者、某ドイツ系美容メーカーの開発兼アドバイザーを務め朝ドラのヒロイン役のコのヘアスタイルを作った者など各種のスペシャリストが揃ってます。

 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
ご質問等はこちらへ